心を保つのは難しい


コロナの影響だと思いますけれど、最近少しストレスが溜まってきている気がします。
自粛しなければいけないことが増えて、そのストレスというのが一番大きいかなとは思いますが。
それでも、こうして自由を奪われるということがどれほどストレスになるのかということが、今回の自粛生活のおかげで身をもって実感できています。
それだけ、今までの生活というのが幸せだったということですね。
こうして失って初めて気づくことというのがたくさんあるのでしょう。
それは、身の回りの身近なことでもそうなんだと思います。
でも、普段の生活の中だとそんなことはまったく気づかず、気にせず過ぎてしまっているのでしょうね。
そういうことに気が付けたのは良かったです。
でも、このストレスのおかげで心を保つのが少し難しいですね。
どうやって保てばいいのか、そこに悩む日々です。
でも、そんなことに悩むよりは、明るいことを考えているのがもしかしたら一番の特効薬かもしれませんね。